2012年10月23日

穀物を食べるということ Vol.11 ギャバがキャパを上げる、頭を良くするご飯の食べ方

column_img_v11.jpg前回まではお米のすごさをご紹介しましたが、今回は更に栄養価を上げるお米の食べ方をご紹介します。特に嬉しいのはそれが脳にとって一番良い栄養分であるからです。
食べることの管理の総仕上げは“脳”への集中攻勢です。

脳の中身を見てみると70%が水分、残りの6割がリン脂質、3割がアミノ酸、あと1割が実際に使用しているぶどう糖(脳のエネルギー)です。
これらを良質なものにし活性化させればよいのです。

この3つが同時に摂れるのは、簡単に言うと未精白穀物であり、特にそれらが発芽準備に入るとさらに栄養価が上がります。発芽玄米に豊富なγアミノ酪酸(ギャバ)は脳の代謝機能亢進物質で受験生に最もふさわしいものといえます。
発芽モードにはいると、抑制を受けていた生命活動が始まり、栄養を抱え込む機能が解除され、さらに身体に優しい食べものとなり得るのです。知識さえあれば、高価な発芽玄米や発芽調理用の器具を買わずとも家庭で簡単に調理出来ます。

他の食材では、リン脂質は大豆レシチン(味噌、納豆、豆腐も含む)と一世を風靡した魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)で、アミノ酸(タンパク質の最小単位)ですが、体内合成出来ない必須アミノ酸9種を摂ることが重要で、特に良質のタンパク質を心がけます。
後は、神経伝達を活性化するビタミンB群と生体化学反応触媒体の酵素、さび&汚れ(活性酸素)を解毒してくれるビタミンEをとりましょう。
posted by グレイニスト at 12:52| COLUMN Grainism 穀物を食べるということ

穀物を食べるということ Vol.10 受験生の食事も、まずは穀物中心で

column_img_v10.jpg食事をするのは何のため?第一には身体を機能させ、生きるためですね。

ヒトは食事という形でエネルギー補給と栄養補給を、そして、呼吸という形で酸素を取り込み、食事によって得たエネルギーと栄養素を燃やして生命を維持しています。
他の動物と違い、人間は、“生きている”事という漠然とした目標ではなく、もっとはっきりした目的意識があります。特にこれからの数ヶ月、受験生の皆さんにとっては速やかな学習の成就が目標であり、そのための最適なエネルギーを・・・と考えねばなりません。

脂肪やタンパク質も体全体を動かすには必要ですが、脳のエネルギーは糖質のみです。
まずは、学習のため、脳の栄養=糖質を能率良く摂ることを考えねばなりません。

糖質エネルギーというと、砂糖から摂ることが一番能率の良い方法だとの誤解が生じます。
砂糖からの摂取には即効性はありますが、持続力がありません。
つまり、血糖値が急激に上がると、健康な身体はその状態を危険と見なし、インシュリンが分泌され、血糖値を元に戻そうとするからです。
この頻度が、少なければ、急に上がる血糖値も身体に有利に働くかもしれませんが(雪山で甘いチョコレートが命を救うなど)、甘味料入りの飲料を習慣的に飲むなどで頻度が上がると、血糖値の病的な乱高下を招きます。

それに比べて、主食の穀物やイモ類などの炭水化物から得る糖質エネルギーは長い時間をかけて緩やかに吸収され、血糖値は長時間、好ましい数値を保ちます。
つまり、エネルギーが脳に持続して供給されるのです。

受験生の食事はまずは穀物中心。
そして、特に遅い時間の食事には甘いものを摂りすぎないように心がけたいものです。
posted by グレイニスト at 12:46| COLUMN Grainism 穀物を食べるということ

穀物を食べるということ Vol.9 万が一に備え、主食である穀物を蓄えよう

column_img_v9.jpgさて有史以来、天変地異、気候変動、他民族の侵略などの政治的な理由でこの穀物が食べられないとき、人類はさらに獲得した知恵で、乳糖不耐症を克服して乳製品を摂食し、生肉を食し、ある時にはデンプンを植物の地下茎や芋類や草の根で得てきました。
人類の歴史はほとんどが「飢餓との戦い」だったのです。

しかし、現在は飽食の時代と呼ばれ、ヒトは冬眠前の熊が本能に任せて食べ置きをするかのように、脂肪を体内に貯蔵します。目先の美食に酔い、肥満に代表される生活習慣病への道を辿るのです。ヒトには冬眠すべき冬はきませんが、本当の意味での冬=飢餓の時代、食糧難の時代がきたとしたら?体内に貯蔵した脂肪は役に立ちません。

パンデミック、食糧難、異常気象、政治的混乱…
これらが絵空事ではない今、ヒトの主食は何かに立ち戻り、何を食べるべきかを考え、本当に蓄えておくべき“穀物”を考えましょう。
ヒトの主食は穀物、日本人は米・雑穀。安全においしく賢く頂きましょう。
posted by グレイニスト at 12:35| COLUMN Grainism 穀物を食べるということ